上を向いてのびのび泳ぎませんか? | レフコメディア

レフコメディア

2021.4.19(Mon)

スイム

上を向いてのびのび泳ぎませんか?

こんばんは🙌

くまなん店の谷口です!

谷口。今月初めは激熱でした🤩そう!競泳 日本選手権!!!

東京オリンピック代表を決めるドキドキなレースたくさん繰り広げられてましたね🤩

池江 璃花子選手…凄い(T_T)そして、嬉しい!病気からの復活!かっこよかったです🔥

そして、私が小学生の時から好きな入江 陵介選手!背泳ぎ代表!これに関しては家で大声で応援しました📢

嬉しいですね!コロナもありますが、今年の夏のオリンピックが楽しみですね🥰

さ!今回はその入江選手の専門種目 背泳ぎ をお話ししていきます。谷口も専門種目でした🌟

背泳ぎの消費カロリー

1時間楽に泳ぐと、約266㌍です!(個人差あります)

背泳ぎの上向いて泳ぐので、なかなか難し…鼻に水が入るから苦手…という方が多いと思います。

背泳ぎのポイント!

基本の姿勢はクロールと同じ指先からつま先まで一直線(ストリームライン)が大切です。

お腹にしっかり力入れて、耳までしっかり水に入った状態をキープしましょう。

しっかり上を向いた状態から、肩から動かして、

手を回していきます。水面に入るときは、小指から入れていきます。水中では、肘を曲げて太もものところまで書いていきます。

水面に入るときから肘を曲げてしまうと、姿勢崩れやすいので注意です🙁

キックは脚の付け根から動かしていきましょう。水面から膝が出ないように滑らかに動かしていきましょう!

背泳ぎはバランスが崩れやすいです。常にお腹に力は入れておきます❕❕

背泳ぎも最初は沈みやすかったりします。浮かぶ状態から少しずつ始めていきましょう

谷口も久しぶりに泳ごうかな(*´▽`*)

次は、バタフライのお話していきたいと思います🌟

では、また:-)