必見!冬が来る前に冷え性改善!おうちでも簡単ヨガエクササイズ♪ | レフコメディア

レフコメディア

2017.10.30(Mon)

ヨガ

必見!冬が来る前に冷え性改善!おうちでも簡単ヨガエクササイズ♪

朝、夜の空気がひんやりとして気持ち良い季節になりましたね。

しかし…油断大敵!手先や足先の冷えを感じてませんか?

冷え性…体が冷えると何が起きるの?

冷えは万病のモトと言われるくらい体へ大きな影響を与えると言われています。体が冷えると代謝が落ちることや、風邪をひきやすいということはみなさんもご存じのはず。

特に女性は体が冷えると生理前後に腰やおなかが痛くなったり、日常でも足がむくみやすくなったりします。これは骨盤内の血液の滞りがかかわっていると言われています。

refco17

 

ではなぜ骨盤内の血液が滞ってしまうのでしょうか?

みなさん、椅子に座るとき足を組んでいませんか?

そうなんです、実は足を組むなど日常の何気ない動作から骨盤がゆがみ、骨盤内の血液を滞らせる原因といわれています。ゆがみは誰にでもあるものですが、ポイントはゆがんだ骨盤を元に戻すことなんですね。

生活の中でゆがみが出ても元の位置に戻しやすい人は、血液の流れがスムーズになります。

★骨盤調整!簡単ヨーガでゆがみ改善HOTな生活


pixta_14211354_L_Fotor

今日は骨盤周りのゆがみ解消することから体の中を温める方法をご紹介します。忙しい毎日でもお家で簡単にできるヨガエクササイズなので寝る前におすすめです。

本格的な冬が来る前に体の冷えとサヨナラしましょう♪

骨盤をほぐして血流UP!

refcoo
座った姿勢で行います。

1 左右の足の裏と裏をあわせて座ります
2 手は膝の上もしくは足の親指にかけます
3 左右交互に重心をかけてゆらゆらとゆっくり揺れましょう

このうごきを20秒、骨盤周りをほぐします。このときに左右どちらか動きにくい、または膝の高さが違う場合は、次の股関節周りを緩める動きを長めにしましょう。

股関節をまわして緩めましょう♪

1 仰向けに寝ます。
2 右足の膝を両手で抱え込み頭のほうへ引き寄せます。
3 右手を使い右側に股関節から開き、そのまま360度ぐるぐるとゆっくりまわします。

ポイントは足の付け根の股関節からゆっくり大きく動かします。左足も同じようにやってみましょう。少し体が温まったところで次は立った姿勢から始まります。

腸腰筋を伸ばして整えましょう

refco18
1 両脚を揃えて立ちます。右足を一歩前へ大きく出して前後に開きます。左足は正面から見て外側45度に向け、骨盤から正面に向けます。
2 両手を肩の高さで左右に伸ばします。肩の力を抜いてリラックス。
3 右足の膝を90度くらいに曲げて腰を沈めます。

ポイントは右足のかかと真上に膝がくるようにし、足よりも膝が前に出ないよう気を付けましょう。視線は右手の中指を見るようにすると安定します。左足の付け根から太ももの前が伸びているのを感じます。骨盤を少し前に押し出すイメージで動かすと腸腰筋が伸びるのを感じることができます。

さいごに

お疲れ様でした!簡単エクササイズはいかがでしたか?体がぽかぽかしてきたのを感じられたのではないでしょうか?

冷え性対策としてご自宅でできるものをご紹介してきましたが、実はレフコでは床暖房をいれたプログラムを豊富にご用意しています。遠赤外線の床暖房なので体の芯からぽっかぽかになります。レッスンが終わった後も暖かさが続き、血流も良くなり冷え性改善効果もみられますよ。

床暖房が入っているプログラムはHOT FITマークを付けているので、HOT FITを目印に探してみてくださいね。では、今年は寒さに負けず骨盤を温めてあったかい冬にしましょうね♪