クロールのコツについて | レフコメディア

レフコメディア

2022.4.16(Sat)

スイム

クロールのコツについて

こんばんは、大分店の向井です。

春になりました。新しいことを始めるにはもってこいの季節です!

みなさん、新たに何かにチャレンジしていますか?

痩せたい!体力つけたい!泳ぎたい!など、ぜひ挑戦してみてください。

今日はクロールのコツについて少し話したいと思います。

クロールは正しいフォームを身につければ、泳ぐスピード、泳げる距離、見た目の美しさも驚くほど変わってきますので、一つ一つのコツをしっかり身につけましょう。

「クロール」をマスターするための大事なコツを簡単にまとめてみました。

  1. 身体はしっかり伸ばして水平に。バタ足は膝をまげないようにキックします。大きく蹴り過ぎないこと。
  2. 腕を回すときは、肩を開くイメージで、肩から大きく回しましょう。上体のちからを抜いてください。
  3. 息つぎは水中で「ンー」と鼻から吐いて、「パッ」と口を開いて吸う。必要以上に吸いすぎないように。
  4. 伸びている腕を枕にするイメージで、腕を回しはじめたら横を向いて息継ぎ。腕が戻るまえに顔をつけます。呼吸と手のタイミングをあわせていきましょう。

 

正しい姿勢や息つぎの方法は、いろいろな泳ぎに共通しますので、クロールの基本をマスターしておくと、他の泳ぎにチャレンジするときにも役立つことでしょう。クロールができれば、水泳がきっと楽しくなるはずですよ!

レフコのプールで快適に泳ぎましょう!