水泳ダイエット(前編) | レフコメディア

レフコメディア

2020.12.19(Sat)

スイム

水泳ダイエット(前編)

みなさん、こんばんは。

レフコ大分店の向井です。もうすぐ2020年も終わりますね・・

あっという間の年でした。色々なことがありましたが、みなさんやり残しはありませんか?私はありすぎて・・

また来年チャレンジしようと思います。

さあ、日々がんばっている皆さんにプールの良さを少しでもお伝えできればと思います。今日は前編です!

水泳ダイエットのメリット① 陸上運動より消費カロリーが高い

水中では水の抵抗を受けます。もし陸上で、水泳ダイエットと同じ運動・同じ時間をこなすと、2~3倍の消費カロリーになると言われています。

これは水の抵抗を常に受け続けるため、多くのエネルギーを使います。さらに陸より冷たい水中では体温を維持するためにエネルギーが使用されます。こうした理由により、陸上運動より水中の方がダイエット効率が良いと言えるようです。

水泳ダイエットのメリット② 体への負荷が少ない

陸上では全身の体重を支えるため、運動不足の方にとっては厳しいトレーニングになりますが、水泳ダイエットは水の浮力を利用できるため体への負荷が少ないダイエットメニューです。そのため負荷の高いトレーニングを制限されている方でも、水中であれば無理なく運動が行えるでしょう。

また水の流れに乗ってダイエットが行えるので、キツくなっても継続しやすいのがポイントです。ハードなトレーニングを行って疲れた場合、水の流れに沿ることで呼吸を整えつつもトレーニングが行えます。このように陸と違って水が負荷を和らげてくれるので、消費カロリーが大きいながらも継続しやすいダイエットトレーニングになりますね。

水泳ダイエットのメリット③ 血行促進によって、凝りやむくみの解消

水中でダイエットメニューに取り組むと、自然と血行促進の効果が得られます。これはエネルギーが常に消費され続けることで体温を高く保ち、全身の血の流れを良くするからです。

血行が悪いと肩こりやむくみが起きやすいですが、血流が良くなることで解消することが可能です。このように水泳ダイエットは体のメンテナンスに役立つ運動であり、無理なく体内の調子を改善することができます。

トレーニング後は、ぜひプールを使ってみてください!!