レフコメディア

2017.8.17(Thu)

「美尻」を叶えるにはお腹の筋肉も必要?腰から脚に伸びるきれいなヒップラインを目指して!バランスよく鍛えられる3つの筋トレを始めよう

refco_0711

上向きで形も良く、適度なボリューム感のあるヒップラインは多くの女性が憧れますよね。

でも、そんな「お尻」は、年齢を重ねると共に筋力が低下してしまったり、日頃から運動を習慣にしていなかったりすると、どんどん下がってしまうパーツなのです。

今回は、女性の魅力的なパーツでもある、ヒップラインを上向きにし、形の整った美尻を目指すための筋トレをご紹介!キュッと上に上がったヒップは、年齢に負けない若々しさを与えてくれます。

意外と知られていないことですが、キレイなヒップラインを作るには、お腹からお尻にかけたラインなど、お尻以外のトレーニングもしっかりと行うことがとても大切です。

早速、バランスよく鍛えられるトレーニングをやってみましょう!

ドンキーキック

初めにご紹介するドンキーキックは、キレイなヒップラインを叶える代表的な筋トレとなっています。ヒップラインを上向きにさせる効果はもちろん、腹筋や太もも、腕の筋肉の力を強化することができるため、ポッコリお腹や二の腕のたるみにもアプローチできます。ドンキーキックをマスターすれば、身体全体をキレイに整えることにも繋がります♪
さっそくトライしてみましょう!

〈やり方〉

1.四つんばいになります。

refco0810_03

2.お尻の筋肉を上げるよう意識しながら、膝は曲げたままで、足を天井に蹴り上げていきます。

refco0810_04

※12回×3セットを目安に行なった後、反対の足も同じようにトライしましょう。

ダブルレッグリフト

続いてご紹介するダブルレッグリフトは、横を向いた状態のポジションをキープし、両足をアップダウンさせる作用で、気になる太もものセルライトにダイレクトにアプローチします。ダブルレッグリフトは、太ももをシェイプアップしながら太ももの内側の筋肉や、ヒップラインサイドまでを同時に引き締める効果が。絶対にマスターしたい筋トレです♪

〈やり方〉

1.手のひらを頭の下に当て、肘を開きながら仰向けになります。

refco0810_01

2.息を大きく吸いながら足をグッと上げます。
※両足の踵が離れないようにし、膝を伸ばすことがポイントです。
3.息を吐きながら上半身を床から持ち上げお腹をギュッと締めましょう。

refco0810_02

※5秒キープを目安に10セットトライしてみましょう。

バイシクルクランチ

最後にご紹介するバイシクルクランチは、お腹から下半身まで幅広いパーツのシェイプアップに役立つ筋トレとなっています。腹斜筋を鍛えることから、キレイなウエストのくびれ作りや、ヒップラインをグッと持ち上げる効果があります。お尻の筋肉を引き締めながら、形をキレイに整え、上向きのヒップラインを目指せるバイシクルクランチは、モデルの方たちの間でも定番の筋トレの一つだそうです。

〈やり方〉

1. 手のひらを頭の下に当て、肘を開き仰向けになります。

refco0810_05

2.両膝を曲げて、上半身に近づけ踵は床から浮いた状態にします。
3.頭と肩を上げ、肩甲骨までが床から離れるようにしましょう。
4.左足を伸ばして上半身は右にひねります。このとき、左肘が右膝に触れるようにします。
5.身体を真っすぐに戻しましょう。
6. 右足を伸ばして上半身は左にひねり、右肘が左膝に触れるようにしましょう。

refco0810_06

※左右10回ずつを目安にトライしてみましょう。

さいごに

いかがでしたか?「筋トレ」というと、ちょっぴりきついイメージがありますが、女性にもオススメの簡単トレーニングをご紹介しました。美尻筋トレでヒップライン美しくしましょう。

人気の記事