美容の秋。旬の食材は健康や美容にも効果的?取り入れたい秋の食材特集 | レフコメディア

レフコメディア

2018.9.2(Sun)

食べ物・飲み物

美容の秋。旬の食材は健康や美容にも効果的?取り入れたい秋の食材特集

9月に入りましたね!

秋は、食欲の秋だけではなく「美容の秋」でもあることをご存知ですか?旬の食材は、美容に効果的である上に、身体を元気にさせるためにも効果的。

今回は、旬の食材を食べるメリットと、美肌効果の高い秋食材をご紹介します!

旬の食材を食べるとどうなるの?

旬の食材を食べるメリットとして、まずは高い栄養価があります。「旬」の時期に食べるというのがポイント。旬の時期は、旬ではない時期に比べて、多くの野菜の栄養価が高くなります。同じ野菜を食べるなら、栄養はたっぷと吸収したいですよね。

また、旬の野菜は味が濃くなるのも嬉しいポイント。旬の時期にお野菜を食べると、香りやうまみもいつもより楽しめます。味も濃く素材の味を楽しめるので、少なめの調味料で調理できます。

塩分や糖分の摂り過ぎを抑えることができたら、健康面にも良いですよね。

秋の食材は、ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富。夏の間に溜まった疲れを取り、冬に備えた身体作りをするお手伝いをしてくれると言われています。秋の食材でエネルギーを蓄え、寒い冬も健康的に乗り切りましょう!

秋は肌が荒れやすいって本当?

refco0902a

以前の記事、「秋の肌荒れは夏バテの影響!美肌を守る食べ物とスキンケア」でご紹介したように、秋口に肌荒れが起きると感じている女性は多いようです。
紫外線ダメージや乾燥による影響など、理由は様々。紫外線によるダメージの場合、夏に受けた紫外線ダメージが表面化することで肌荒れとして出てきてしまいます。また、夏に気温や湿度が高い夏とは違い、秋口から乾燥しやすくなるため、お肌は外的な刺激に対して敏感になってしまうのです。

肌荒れが起きやすくなっている状態のお肌を健康な状態にするためにも、秋の旬な素材で身体の中から栄養を取り入れていきましょう!

おすすめ美肌野菜 3選

それではさっそく、お肌の調子を保ってくれる美肌野菜を3つご紹介します。

1.ブロッコリー

refco0902b
美肌には欠かせないビタミンA、C、Bが豊富なブロッコリーも、秋が旬の時期。夏場のダメージで、シミが目立ってくる時期である秋は、まずは肌の調子を整えていきたいですよね。

そのためには、ビタミンが豊富なブロッコリーがおすすめ。
また、ミネラル分も多く含まれているため、脂肪を燃焼させたり基礎代謝をあげたりする効果があることをご存知ですか?ダイエットをしている方にもおすすめの旬野菜です。

2. さつまいも

さつまいもも、美肌に良いと言われる成分がたっぷり。例えば、ビタミンE。さつまいもは、いも類のなかではビタミンが多く含まれています。老化防止のビタミンとしても知られており、肌をぷるんと若々しい状態に保ってくれますよ。
また、さつまいもの食物繊維もポイント。
腸のなかに老廃物が溜まってしまうと、腸内環境が悪くなってしまいます。腸内環境を健康に保つことは、肌をきれいに保つためのマスト事項。
腸内環境の荒れによる肌荒れを防ぐために、さつまいもの食物繊維で腸内環境を健康に保ちましょう!

3. 人参

refco0902c

人参は、β- カロテンを多く含んでいる食材です。抗酸化作用があるため、お肌のアンチエイジング効果が期待できます。夏場の紫外線によって発生した活性酸素を抑制したり除去したりする働きがあるのですよ。

また、β- カロテンは必要に応じで身体の中でビタミンAに変化してくれる万能食材!
ビタミンAに変化すると、皮膚を健康に保ち、新陳代謝を高める働きをしてくれます。なので、肌荒れや乾燥肌、ニキビにお悩みの方にも積極的に取り入れていただきたい食材です。

どれも身近な食材ばかり。ぜひ取り入れてみてくださいね。

また、これらの食材を使ってお料理をされる際は、ぜひ食材の組み合わせにも気を遣ってみてください。例えば、今回ご紹介した、さつまいも。
さつまいもは、緑黄色野菜と一緒に合わせて摂ることで、ビタミンC、E、β-カロテンが揃います!これらは三大抗酸化ビタミンといって、活性酸素の働きを抑えてくれる強い味方です。

このように、相性の良い食材と一緒に料理をすることで、さらに食事から美しくなることができますよ!

さいごに

今回は、美肌になるために取り入れたい野菜を、秋の旬食材を中心にお届けしました。
秋口に入り、肌が少し荒れているな… と違和感を感じる方は、ぜひ今回ご紹介した食材を取り入れてみてくださいね。