レフコメディア

2017.12.5(Tue)

身体の冷えでお悩みの方必見!辛い冷え性もヨガで改善。冬でも身体ポカポカに

refco_1127

もうすぐ12月。朝晩が急に冷え込むようになりましたね。冷え性に悩むみなさんにとっては、ちょっぴり厳しい季節ではないでしょうか?
冬は、寒さで運動不足になりがちな季節。運動不足になると、血液のめぐりが滞って、冷えの症状をさらに悪化させてしまうことも。。。
今回は、身体の内側からポカポカになれる、冷え性改善ヨガをご紹介!冬の運動不足解消とともに、温活をはじめていきましょう!

バッタのポーズ

はじめにご紹介するバッタのポーズは、足をグッと伸ばし、軽く広げるヨガポーズ。足首を上げることで、足から心臓へ血流をスムーズに促します。この働きによって、身体全体の血行やめぐりが促進され、じわじわと身体が温まっていきます。寝ながらできるため、バスタイム後の湯冷め防止にもGOODですよ♪

〈やり方〉

1.うつ伏せになり骨盤幅に足を開きます。

refco11.27_01

2.手は足の付け根におき、息を吐き切りましょう。
3.ゆっくり鼻で息を吸いながら、両足を太ももの付け根から持ち上げます。

refco11.27_02

4.この姿勢を自然呼吸しながら30秒キープします。
5.鼻で息を吐きながら元に戻しましょう。
※後ろから誰かに足を引き上げられているイメージで行ないます。呼吸を止めないように気をつけましょう。

犬のポーズ(冷え性改善の他に肩こり、姿勢、頭痛改善にも◎)

続いての冷え性改善ヨガは、犬のポーズ!難易度も低く、老若男女共にチャレンジしやすいポーズです。犬のポーズは、冷え性改善効果はもちろん、男女ともに症状が多く見られる肩こりや姿勢の矯正、繰り返す頭痛などにも効果が期待できるんですよ♪

〈やり方〉

1.手は肩幅、膝は骨盤幅に開き、四つんばいになります。

refco11.27_03

2.頭を上げて深く息を吸いましょう。
3.息を吐きながら膝を持ち上げ腰を上げます。

refco11.27_04

4.お尻を斜め後ろに突き出すようにして背筋を伸ばしましょう。
※無理に脇を伸ばさないようにしましょう。

三角のポーズ(冷え性改善の他に疲労、腰痛、便秘にも効果がある)

冷え性改善ヨガは、まだまだ種類があるんですよ。こちらの三角のポーズは、立ったり身体を上下したりと、大きな動きをすることで身体を温める効果が期待できます。特に手をグッと上に上げるヨガポーズは、身体の疲労感をリセットできそうですね♪冷え性改善の他には、腰痛や女性に多い便秘解消にもアプローチができ、たくさんのメリットをもたらしてくれるヨガポーズとなっています。

〈やり方〉

1.両足を大きく開いて立ち、両手を横に伸ばします。

refco11.27_05

2.右手を右足の足首に下ろし、目線は天井に向けます。
3.左手は天井に向け、深く呼吸をしましょう。

refco11.27_06

4.足を変えて反対側も行ないましょう。
※目線を天井に向けにくい場合は真横を向いた状態でもOKです。
※ポーズが安定しない際は背中を壁につけて行なってもOK!

さいごに

冷え性にお悩みのみなさん、いかがでしたか?体温が上がれば、免疫力もアップすると言われています。ぜひ、今回ご紹介したポーズを習慣に取り入れて、冬もポカポカ快適にお過ごしくださいね♪

人気の記事