レフコメディア

2017.11.20(Mon)

朝の眠気を解消して快適な1日をスタートさせよう!眠気解消ストレッチのススメ

refco_1117

忙しい毎日を送っているみなさん。
疲れやストレスが溜まっていると、良質な深い睡眠が取れずに朝の眠気に悩まされてしまう、ということはありませんか?
今回は、朝の行動に少しの変化をつけて、眠気解消のストレッチを習慣化することをご提案します!数分でできる眠気解消ストレッチで、1日をアクティブに過ごしましょう。
眠気解消ストレッチは身体と頭の働きを活発にさせる効果も期待できるので、ぜひトライしてくださいね!

体側

始めにご紹介する眠気解消ストレッチは体側のトレーニング。朝起きたときに大きく伸びをすると、眠気が一気に吹き飛ぶ経験、ありませんか?
体側のストレッチも全身を伸ばす眠気解消ストレッチのため、左右2セットでも十分な効果が期待できますよ♪両手や両足もグッと伸びるので眠気解消をしながら心地よさも感じることができるでしょう。

〈やり方〉

1.仰向けになり、両手を頭の上で組みます。

refco11.10_07

※首の後ろも伸ばすために顎を軽く引きましょう。
2.組んだ手の平を返して上に押し出し、踵は下に押し出しながらゆっくりと身体を左側に伸ばします。

refco11.10_08

3.さらに半月を描くように両手・両足を左方向に押し出しながら伸ばしましょう。
※15~20秒を目安に左右2セットずつ行ないましょう。

腰から背中

続いてご紹介する眠気解消のストレッチは、腰と背中を動かすことで眠気を解消する方法。お腹をグッとねじるポーズは、腸内の働きを活性化してくれるため、朝のお通じもスムーズになるでしょう。
座りながらできる眠気解消のストレッチなのでゆったりとした気持ちで眠気をリセットして、身体と頭のリフレッシュ効果も得られるのではないでしょうか♪

〈やり方〉

1.正座になります。

refco11.10_05

2. 左のお尻を床に下ろし両足は右方向に流して、両手は左床につけます。
両手を左後ろに向かってゆっくりと歩かせ、オナカをねじりましょう。

refco11.10_06

3.両肘を床につけ、両手を組み、組んだ手の上に頭を置きます。

refco11.10_04

※15~20秒を目安に左右2セットずつ行ないましょう。

股関節・鼠蹊部

最後にご紹介する眠気解消ストレッチは、股関節・鼠蹊部。ここは、意外に鍛えていない方が多いパーツ。普段動かしていない部分を動かすことで気持ち良く伸ばしていきましょう。
立って行うストレッチのため、固まってしまっている筋肉の柔軟や、睡眠中に起きる凝り、寝コリの解消にも役立ちます。

〈やり方〉

1.つま先を斜めに向け肩幅より大きく足を開いて立ちます。

refco11.10_01

2.太モモの裏が床と平行になるように、膝を深く曲げ腰を下ろしましょう。

refco11.10_02

※膝がつま先より前にでないように意識しましょう。
3.両手をそれぞれの膝の上に置き、ゆっくりと上体を右方向にねじり、左手で左膝を外側に向けて押し、左太モモ内側から股関節・鼠蹊部までの伸びを感じるようにします。
※15~20秒を目安に左右2セットずつ行ないましょう。

さいごに

眠気解消ストレッチをマスターしていれば、辛い朝の眠気もすぐに解消できますね^^
1日のはじまりは元気にスタートさせたいもの。ご紹介した眠気解消ストレッチで全身の快適な目覚めを実感してくださいね!

人気の記事