レフコメディア

2017.10.23(Mon)

股関節ほぐしのストレッチで下半身痩せ♪股関節の固さも一緒に改善しよう!

refco_1020

たくさんの種類があるストレッチ。意外に、「股関節をほぐすストレッチ」って、知られていないのではないでしょうか?
股関節が固くなっていると、筋肉の柔軟性が低くなったり、リンパや血液のめぐりが滞ってしまったりすることに繋がります。その結果、痩せにくい体質への変化や腰痛がなかなか治らないといったことが起きてしまうのです。
今回は、固くなっている股関節をほぐし、下半身のシェイプアップにもメリットがあるおすすめのストレッチを3つご紹介していきます♪

ストレッチ

始めにご紹介する股関節ほぐしのストレッチは、骨盤のゆがみと深い関わりのある股関節周りの筋肉をほぐします。このストレッチを行うと、骨盤のゆがみ矯正や腰痛改善にも効果が期待できます。産後の女性は骨盤がゆがんでいることも多いため、ぜひトライしてみてくださいね♪

〈やり方〉

1.左膝をつき、右足は立てた状態で背筋を伸ばします。

refco1020_01

2.前方に体重を移動させて、左足の股関節を伸ばしていきましょう。

refco1020_02

※体重を移動させた時に骨盤が前傾しないよう、意識してみましょう。
※20~30秒を目安に左右3セットずつトライしてみましょう。

股関節をゆるめる

続いてご紹介する「股関節をゆるめるストレッチ」には、下半身のコリをほぐしながら、代謝がUPすることでシェイプアップにも繋がるメリットがあります。股関節をゆるめるストレッチは、寝ながらできるため、バスタイム後に時間をキープしてゆったりした気持ちで行うと、心からリラックスできるでしょう。

〈やり方〉

1.仰向けになり、左膝の下に右足を入れます。

refco1020_04

2.右膝を上下に立てたり、倒したり振ったりします。

refco1020_05

※10回1セットとし左右2~3セット行ないましょう。
◆股関節ほぐし
最後にご紹介する股関節ほぐしは、周辺の筋肉を大きく動かすストレッチのため、姿勢を良くし、ヒップやウエスト、太ももの筋肉を引き締める効果が期待できます。股関節をほぐすストレッチは、ガンコな便秘の解消でポッコリお腹を解消できることにも繋がります♪

〈やり方〉

1.左膝を立てて座り、両手を身体の後ろに置き、上体を反らします。

refco1020_03

2.左膝の上に右足首を乗せます。右足首に上半身(胸)を近づけていきましょう。

refco1020_06

※左膝が内側に入らないように注意して行いましょう。
※20~30秒を目安に左右3セットずつトライしましょう。

さいごに

股関節ほぐしのストレッチは、簡単に取り入れられるので、毎日を忙しく過ごす方にもオススメの方法です♪
「気づかないうちに、股関節周りがガチガチに固くなっていた!」
なんてことにならないよう、今日からぜひ習慣にして、健やかな毎日をお送りくださいね!

人気の記事