レフコメディア

2017.8.29(Tue)

美人の鍵は、やはり姿勢!猫背気味なあなたにオススメな3つのヨガで、今日から姿勢改善♪

refco_0824

姿勢に自信、ありますか?

オフィスをパッと見渡すと、姿勢の悪い人がちらほら・・・。とても美しい女性だったとしても、姿勢が悪いとなんだか勿体ないですよね。
自分では意外と気付かない猫背。今日からしっかりと意識して、姿勢の良い凜とした姿をゲットしましょう。
今回は、猫背の要因の一つである筋力不足を改善できる、3つの効果的なヨガをご紹介!
さっそく今日からトライしてみましょう♪

ねじりのポーズ

始めにご紹介するねじりのポーズは、腹筋やお腹の横の筋肉、背筋や臀筋までをねじるヨガポーズです。硬くなった筋肉をやわらかくほぐす効果があります。
猫背を改善することはもちろん、身体の内臓全体の活動がスムーズになるため、体内に溜まっている老廃物のデトックス作用が活発に!低下しがちな新陳代謝を高め、身体をイキイキとさせてくれます。
〈やり方〉
1.左膝を立て、立てた膝の下に右足を入れるようにして座ります。
2.左手はお尻の後ろに置き、右肘は左膝の外側に置きましょう。

refco0825_03

3.息を大きく吸ってから背筋グッと伸ばします。

refco0825_04

4.息を吐きながら左後ろに向かってねじりを深めていきましょう。
※背筋は常に伸ばした状態で行いましょう。
※大きく吸って吐く深い呼吸を5回程繰り返しながら、身体を正面に戻します。
このヨガポーズを3セット目安に行ない、その後足を組み替えて同じように行ないます。

三日月のポーズ

続いてご紹介する三日月のポーズには、股関節や骨盤の歪みを改善しながら、溜まった疲労感、身体の倦怠感を解消できる効果があります。身体全体に疲れを感じている人にオススメのヨガポーズ。猫背を改善しながら、太もものシェイプアップにも効果があるのです。
〈やり方〉
1.立て膝の状態から左足を一歩前に出します。

refco0825_05

2.息を吸って背筋をしっかりと伸ばします。
3.息を吐きながら体重を前にかけるようにして股関節を前後に開きます。
※お腹の奥を締め、腰が反りすぎないように注意しましょう。
4.下半身と体幹(胴体)が安定したら息を吐きながら両手を上に挙げます。

refco0825_06

※肩がすくまないよう、可能な限り首を長く保つことを意識しましょう。
※大きく吸って吐く深い呼吸を5回程繰り返し、身体を元の位置に戻します。
このヨガポーズを3セット目安に行ない、その後足を入れ替えて同じように行います。

ストレッチ

猫背は、ヨガだけではなくストレッチからも効果的にアプローチが可能です。最後は、ストレッチで背中の筋肉を緩めていきましょう。
〈やり方〉

1. 腕を伸ばした状態で身体の後ろで組みます。

refco0825_01

2.手をできるだけ後ろに引っ張りましょう。

refco0825_02

3.肩甲骨を寄せるイメージで胸を大きく開いていきます。
※頭を倒して天井を見るようにしましょう。
※1セット(15秒)で5セットを目安にトライしてみましょう。

さいごに

いかがでしたか?
ご紹介した3つの効果的なヨガをマスターして、猫背が改善されると、今までよりも若々しく、本来の魅力を引き出すこと間違いありません!
ヨガやストレッチから猫背にアプローチをすることはできますが、大切なのは日々の姿勢を自ら意識し、正しい姿勢で過ごそうと努力すること。
最初はなかなか辛いですが、意識して姿勢良く過ごせるように頑張りましょう^^

人気の記事