レフコメディア

2017.5.16(Tue)

バストアップにも効果的な「胸の筋トレ」簡単なトレーニングから始めよう

refco_eye0515

みなさん、「胸」のトレーニングを行っていますか?

意外と見逃しがちな胸のトレーニングですが、
女性の場合バストアップ、男性の場合、胸板を厚く鍛えられるなど、
嬉しいことがたくさんあるのです。

夏に向けて、Tシャツ1枚でも様になるような、
かっこいい上半身を目指していきましょう!

今回は“胸を鍛えたい!” と思っているものの、
どんなトレーニングをしたら良いかわからないという方のために、
自宅で簡単にできるトレーニング方法をお届けします。

では早速やってみましょう!

①合掌のポーズ

1つ目のトレーニング方法は、合掌のポーズです。
胸の前で両手の平を合わせて力をいれるだけの簡単なトレーニングです。
座って行うこともできるので、ぜひやってみてくださいね。

やり方

1.胸の前で両手の平を合わせ、肘を肩のラインまであげましょう。

refco0515_3

2.両手で押し合うように力をいれます。

refco0515_4

3.2.の状態をキープし、自然な呼吸を続けながら手を前後に動かします。

スタートポジションで15秒キープ。手を前に出した状態で15秒キープを5セット繰り返しましょう。

腕全体に力が入っているのを感じながら行ってくださいね。

②プッシュアップ

2つ目のトレーニングは、プッシュアップ(腕立て伏せ)です。
大胸筋を均等にトレーニングしたいという方にお勧めです。

誰もがやったことのあるトレーニング方法ですが、フォームを正しく保って行うことが大切。
ぜひフォームを意識しながら行ってくださいね。

やり方

1.膝をつき、写真のように腕立て伏せの姿勢を取ります。

refco0515_1

2.手は肩幅よりも手の平一つ分外側に置きます。
3.胸を張ってゆっくりと腕を曲げ、上体を落としていきます。

refco0515_2

4.息を吐きながら身体を落とし、吸いながら持ち上げます。

15回を3セット続けましょう。余裕がある方は、膝を床につけずに行ってくださいね。

③前後プッシュアップ

最後にご紹介するのは、②でご紹介したプッシュアップよりも少し強度のあがる、「前後プッシュアップ」というもの。

前後に手の位置をズラすことで身体が自然とバランスを取ろうとするため、お腹に力が入り、体幹のトレーニングにも繋がります。

また、前後プッシュアップの場合、胸の上部・下部と分けて部分的にトレーニングすることができるのです。
特にバストアップをしたい女性の場合、上部をトレーニングするのが効果的ですよ!

やり方

1.膝をつき、写真のように腕立て伏せの姿勢を取ります。
2.手は肩幅よりも手の平一つ分外側に置きます。
3.右手の平を一つ分前に置き、左手は手の平一つ分後ろに置きます。

refco0515_5

4.②のプッシュアップのやり方同様に、呼吸を意識してプッシュアップを行います。

refco0515_6

10回を3セット行いましょう!その後、左右の手の位置を入れ替えて、もう3セット繰り返してください。

プッシュアップを少しアレンジするだけで、より強度のあるトレーニングを行うことができます。普通のプッシュアップでは物足りないという方は、ぜひ前後プッシュアップを行ってみてくださいね。

さいごに

今日からぜひ胸のトレーニングを始めて、バランスの良い上半身を目指してくださいね♪

人気の記事