レフコメディア

2017.3.17(Fri)

下腹を引っ込める!お家で簡単にできる、下腹痩せオススメトレーニング方法

refco_eye

下腹部の脂肪をなんとかしたい!
毎日欠かさず腹筋をしているのに、なぜか下腹がすっきりしない。

このようなお悩みを抱えている方、
どのようなトレーニングをされていますか?

同じお腹でも、それぞれの部位にしっかりと効かせるトレーニングをしなければ、
みなさんが憧れているスッキリとした下腹部はなかなか手に入れられません。

今回は、特に下腹をスッキリさせたい!という方へ向けた、
簡単な下腹部トレーニングの方法をご紹介いたします!とても簡単なので、今日からさっそく始めてみてくださいね♪

下腹部トレーニング3選

それではさっそくみていきましょう!
1. 足の上げ下げ運動 初級編

最初にご紹介するのは、足の上げ下げ運動。
1. 仰向けになります。

refco0317_03
2. 足を10度~15度くらいまで上げます。

refco0317_02
3. 足をゆっくり下げて、カカトが床につく手前でストップ。
4. 2~3の動作を繰り返します。

このとき、腰ができるだけ浮かないように心掛けてください。
多少はもちろん浮いてしまうのですが、腰が反らないよう、足をできるだけまっすぐ保ってください。

2. 足の上げ下げ運動

先ほどの足の上げ下げ運動を少しレベルアップさせたのが、次にご紹介するトレーニング方法。角度を調整するだけで、負荷を変えてトレーニングをすることができるのでオススメですよ。それではさっそく見ていきましょう!

1. 仰向けになります。

refco0317_01
2. 足を90度くらいまで上げます。

refco0317_04
3. 足をゆっくり下げて、カカトが床につく手前でストップ。

refco0317_05
4. 2~3の動作を繰り返します。

3. 椅子の上で腹筋

最後にご紹介するのは、椅子の上で行うトレーニング。
デスクワークなど、お仕事中に少し身体を動かしたくなったときにもお勧めです。

1. 椅子に浅く腰掛けます。

refco0317_06
2. 手の位置は、身体を支えて、バランスを取りやすい位置に。
3. 足を上げて、膝と胸をくっつけます。

refco0317_07
4. 余裕がある方は、両足同時に行ってください。

refco0317_08

これを12回~15回✖3セット行いましょう!
腰痛持ちの方は、くれぐれも腰に気をつけて無理のないように行ってくださいね。

お腹を伸ばすストレッチ

トレーニングのあとは、もちろんストレッチを行います。
今回ご紹介するストレッチは、仰向けになり、手を上に上げて身体をぐーんと伸ばすだけ。
運動のあと以外にも例えば朝起きてすぐこのストレッチを行うと、身体もスッキリ。

ぜひ意識して取り入れてみてくださいね。

さいごに

夏に向けて、スッキリとした下腹を手に入れるなら、今がチャンス!
隙間時間に行えるので、ぜひ今日から始めてみてください。

 

人気の記事